NHK番組改変問題によせて

2005/1/29発表

2001/1放送のNHKの戦争関連特番に際し、政界からの事前圧力を受けて、直前にNHK側が内容を変更して放送した疑惑が浮上しています。

私は、日本国内に極めて影響力のある報道機関として、NHKは公正中立であるべき立場であるにもかかわらず、このような疑惑が浮上するのは極めて問題であり、残念なことだと考えます。このような疑惑が浮上するのは、NHKがそもそも、政界からの圧力を受けやすい環境下にあるためと考えます。これを改善し、NHKが責任ある報道機関としての責務を果たせるよう、以下の施策を提案します。


戻る